真言宗豊山派 山野山 正延寺      
 www.yamano.or.jp     
トップ top 歴史 history 境内 precinct 行事 event
本堂 main hall 御詠歌 goeika 写仏 syabutu ギャラリー gallery


慈母観世音菩薩像
修行大師像 新四国お砂踏み
折戸弁財天堂
太乙庵素英 句碑
水天神の小滝
檀徒会館「光明殿」
十九夜講 如意輪観世音菩薩
昔、正延寺付近の通称地名が「折戸(おりど)」と言われていたことから
折戸弁財天堂という名前になりました。今も芸事の神さまとして篤く信仰されています。

昭和時代には「弁天講」という地元信者の集まりもあり、日本舞踊や御詠歌などを
学んでしました。

  
    


  もともと、正延寺の境内には大きな池がありました。

  その池の中之島にあったのが、この弁財天堂です。

  昭和37年の池の埋め立てとともに現在の場所に移転しました。


  一説には、このお堂に安置されている弁天さまは
  弘法大師空海さまの作だといわれています。

弁財天堂のご本尊さま
弁財天


----------------------------------------------------------- 
真言宗豊山派 山野山 正延寺  公式ホームページ

copyright(C)山野山正延寺all right reserved