真言宗豊山派 山野山 正延寺      
 www.yamano.or.jp     
トップ top 歴史 history 境内 precinct 行事 event
本堂 main hall 御詠歌 goeika 写仏 syabutu ギャラリー gallery


本尊 胎蔵界五智如来
弘法大師座像
興教大師座像
曼荼羅
阿弥陀如来三尊立像
伝持八祖 掛け軸
十王図 掛け軸



 宋帝大王
(そうていだいおう)

担当:三七日忌(21日目)

罪状:不倫をしていないか
ここでは、邪淫(じゃいん)についての裁き。

この絵では、なんと逆さづりにされて、体を二つに引き裂かれています。

読めばわかる通り、邪淫とは不倫のことです。

一生を共にすると誓った相手への裏切り行為です。

「ばれないように・・・」

は通用しません。

そして、けっして文化でもありません。 

ここで弁護してくれるのは、三人寄れば文殊の知恵の文殊菩薩さま。

「宋帝大王さま、いま三七日忌の法要をしている遺族を見てください。

『この者が浮ついた気持ちを持ったのは、自分にも責任があるのかもしれない』

と殊勝な考えをもって供養しています。遺族の思いを汲んでやってはくれませんか。」
一七日忌 二七日忌 三七日忌 四七日忌 五七日忌
六七日忌 七七日忌 百ケ日忌 一周忌 三回忌

----------------------------------------------------------- 
真言宗豊山派 山野山 正延寺  公式ホームページ

copyright(C)山野山正延寺all right reserved