真言宗豊山派 山野山 正延寺      
 www.yamano.or.jp     
トップ top 歴史 history 境内 precinct 行事 event
本堂 main hall 御詠歌 goeika 写仏 syabutu ギャラリー gallery


本尊 胎蔵界五智如来
弘法大師座像
興教大師座像
曼荼羅
阿弥陀如来三尊立像
伝持八祖 掛け軸
十王図 掛け軸



 秦広大王
(しんこうだいおう)

担当:初七日忌(7日目)

罪状:生き物を殺していないか
ここでは、殺生について追及されます。

この絵では、ウソの申告をしたために舌を抜かれています。

「自分は殺生なんてしたことない!」

本当ですか・・・?

ご飯を残してしまうのも、命を無駄にする立派な「殺生」です。

「自分は二枚舌だから大丈夫!」

いえいえ、二枚とも引っこ抜かれます。 

ここで弁護をしてくれるのは、初七日忌の仏さま。不動明王さまです。

「秦広大王さま、見てください。この者のために、遺族が初七日の法事をしています。
子供たちがお腹いっぱい食べられるように、とたくさん注文した料理です。
立派に成長した子供たちが、今日、初七日の供養をしているのです。」  
一七日忌 二七日忌 三七日忌 四七日忌 五七日忌
六七日忌 七七日忌 百ケ日忌 一周忌 三回忌

----------------------------------------------------------- 
真言宗豊山派 山野山 正延寺  公式ホームページ

copyright(C)山野山正延寺all right reserved