真言宗豊山派 山野山 正延寺      
 www.yamano.or.jp     
トップ top 歴史 history 境内 precinct 行事 event
本堂 main hall 御詠歌 goeika 写仏 syabutu ギャラリー gallery


本尊 胎蔵界五智如来
弘法大師座像
興教大師座像
曼荼羅
阿弥陀如来三尊立像
伝持八祖 掛け軸
十王図 掛け軸



 五道転輪大王
(ごどうてんりんだいおう)

担当:三回忌(2年目)

罪状:邪な見方をしたことはないか
ついに最後のお裁きです。最後は「邪な見方」について。これを仏教では「邪見(じゃけん)」といいます。

「自分が自分が・・・。」という考え方が頭から離れないと、何を見るにしても本質を見極めるのは難しいのです。

自分にとって「有益」なのか、というモノサシで見てしまうもの。

一度、「自分」を離れて見てみると、この世のすべてが尊いものに見えてきます。

最後のお裁きですから、絵を見ても綺麗な服に身を包んでいます。 
最後のお裁きに立ち会ってくれるのは、阿弥陀如来さまです。

「この者は、今日までの2年間、10人の裁きを経て、まるで仏さまのような顔をしています。

今までは「邪な見方」があったかもしれません。しかし、今では自分を罰してくれた10人の大王さまたちへ、感謝を込めて合掌しているではありませんか。
世の厳しさも、自分次第で素晴らしい教えになることに気付いたのです。」
  

最後のお裁きまで閲覧いただき、誠にありがとうございました。

裁きが終わったあと、阿弥陀如来さまとともに仏さまの世界に旅立ちます。

どうぞ安心してご覧ください。




 阿弥陀如来とともに
一七日忌 二七日忌 三七日忌 四七日忌 五七日忌
六七日忌 七七日忌 百ケ日忌 一周忌 三回忌

----------------------------------------------------------- 
真言宗豊山派 山野山 正延寺  公式ホームページ

copyright(C)山野山正延寺all right reserved