真言宗豊山派 山野山 正延寺      
 www.yamano.or.jp     
トップ top 歴史 history 境内 precinct 行事 event
本堂 main hall 御詠歌 goeika 写仏 syabutu ギャラリー gallery


本尊 胎蔵界五智如来
弘法大師座像
興教大師座像
曼荼羅
阿弥陀如来三尊立像
伝持八祖 掛け軸
十王図 掛け軸



第八祖
弘法大師

(こうぼうだいし)
留学僧として遣唐船に乗り、長安に出発。しかし、船は難破し漂流の末に赤岸鎮(せきがんちん)という到着予定地よりはるか南に、命からがら漂着します。

予定地ではなかったため、現地の役人に海賊と間違われ入国を拒否されますが、大師のたぐいまれな文才と語学力で入国を認められました。

恵果阿闍梨の弟子となり、密教のすべてを授かったのち、師の遺命により帰国します。

京都の東寺に入り、真言宗を開宗しました。その後、高野山を拠点に、日本全国に真言密教を弘められました。


第一祖 第二祖 第三祖 第四祖
第五祖 第六祖 第七祖 第八祖

----------------------------------------------------------- 
真言宗豊山派 山野山 正延寺  公式ホームページ

copyright(C)山野山正延寺all right reserved