真言宗豊山派 山野山 正延寺      
 www.yamano.or.jp     
トップ top 歴史 history 境内 precinct 行事 event
本堂 main hall 御詠歌 goeika 写仏 syabutu ギャラリー gallery


本尊 胎蔵界五智如来
弘法大師座像
興教大師座像
曼荼羅
阿弥陀如来三尊立像
伝持八祖 掛け軸
十王図 掛け軸



第四祖
不空三蔵

(ふくうさんぞう)
金剛智三蔵の弟子で、中国のお坊さん。金剛智三蔵より『金剛頂経』を基とする密教を学びました。

師の亡き後、遺命により新しい密教経典の探索のためインド・セイロンに旅立ちます。

南インドで5年あまりの修学ののち、746年には500部を超えるサンスクリット教典と多くの密教法具を中国に持ち帰ります。

西暦774年6月15日。不空三蔵は惜しまれながらその生涯に幕を下ろします。
中国の皇帝からも、絶大な庇護を受けており、葬儀は国をあげての盛大なものであったようです。

この774年6月15日、遠く日本で弘法大師さまがお生まれになったことには、まさに仏縁を感じずにはいられません。



第一祖 第二祖 第三祖 第四祖
第五祖 第六祖 第七祖 第八祖
----------------------------------------------------------- 
真言宗豊山派 山野山 正延寺  公式ホームページ

copyright(C)山野山正延寺all right reserved